女性ホルモン 美肌

女性ホルモンと美肌の関係

【女性ホルモンと美肌の関連性を紹介】
女性ホルモンの役割は、月経や妊娠に一番関係のあるホルモンですが、
女性の健康全体をコントロールし、女性らしい体型・肌・髪・つめなどの
潤いやハリを保つためには必要不可欠なホルモンで、美肌と大きな関わりがあります。
女性ホルモンと美肌には密接に関連している女性ホルモンは、
女性にとってなくてはならないホルモンのため、女性ホルモンの基本的な知識を身につけ、
女性ホルモンのバランスを整える生活習慣を心がけることが大切です。

 

【女性ホルモン】
女性ホルモンは、主として卵巣で作られていますが、一部は胎盤・副腎皮脂でも生成されています。
エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。
卵巣内にある卵胞細胞や黄体から分泌されるエストロゲンやプロゲステロンの女性ホルモンは、
閉経すると減少する傾向があり、ホルモンバランスの乱れから、更年期障害の諸症状が現れます。
<エストロゲン(卵胞ホルモン)=女性らしさに関係のあるホルモン>
卵胞から分泌する女性ホルモンです。
ステロイド化合物で、エストラジオール・エストロン・エストリオールなどの種類があります。
女性生殖器の発達・子宮の発達・子宮内膜の増殖・乳腺の発育・月経発来などを促進します。
月経や妊娠・女性らしい身体作りのほか、艶のある美しい髪・精神の安定・記憶力・骨の強化・
血管の強化・新陳代謝の促進など、特に女性の健康を守る上で欠かせないホルモンです。
卵巣や胎盤など女性特有の臓器でたくさん作られ、月経周期に合わせて血液中の量が変動しており、
月経後から排卵前に量が増加します。
大豆などに含まれるイソフラボンは、エストロゲンと似た形で、
同じような働きをすることから、植物エストロゲンと呼ばれています。
<エストロゲンと美肌の関連性>

◎皮下脂肪を増加させる作用から、ハリのある肌が保たれます。
◎体内の水分量を整え、潤いのある肌を保ちます。
◎血管を拡張し、肌の色を明るくします。

 

<プロゲステロン(黄体ホルモン)=妊娠に関係のあるホルモン>
卵巣の黄体および胎盤から分泌される女性ホルモンの一種です。
子宮内膜を受精卵着床可能な状態にする作用があります。
妊娠が成立しないと、黄体の萎縮とともに分泌が止まり次の月経が始まります。
妊娠が成立すると、胎盤からの分泌が主となり、排卵の抑制・妊娠の維持に作用します。
<プロゲステロンと美肌の関連性>
◎皮脂分泌を促進し、肌に潤いを与えます。

関連ページ

肌のくすみはどうやったらなくせる?
肌のくすみはどうやってなくす? 肌のくすみをなくす方法を紹介します。
皮膚温度と保湿の関係
保湿で重要なのは皮膚温度! 皮膚温度と保湿の関係を紹介します。