皮膚温度 保湿

皮膚温度と保湿の関係は?

【肌のくすみの原因】
肌のくすみには、さまざまなタイプがあり、さまざまな原因が考えられます。
肌のくすみは、どのタイプにも共通していることは、いずれも顔色が悪く、
肌に透明感のない老けた印象に見られます。
<血行不良>
冷え性・睡眠不足・運動不足・ストレスなどが原因で、
血行が悪くなり、どんよりとした肌になってしまいます。
<乾燥肌>
乾燥した肌は、ターンオーバーが乱れ、古い角質が剥がれ落ちず、
角質層が分厚く表皮がカサカサになり、くすんで見えてしまいます。
<メラニン>
紫外線によって、メラニンが生成され、皮膚にメラニン色素が溜まると、
シミ・そばかすの原因にもなり、肌のくすみに繋がることになります。
【肌のくすみをなくすためのスキンケアの方法】
肌のくすみには、原因がさまざまあることから、タイプ別に対策方法は異なります。
<血行不良による肌のくすみ>

血行不良には、マッサージが効果的です。
マッサージクリームなどを使用しながら、マッサージすることによって、
血行が良くなり、肌のトーンがアップし、表情が明るくなります。
<乾燥肌による肌のくすみ>
乾燥肌の解消には、とにかく保湿ケアです。
たっぷりの保湿をして、角質層まで潤いを与えることで、
みずみずしい透明感のある肌になります。
保湿成分であるセラミドなどが配合されている化粧水や美容液は、
肌の水分量の保持に効果があり、おすすめです。
<メラニンによる肌のくすみ>
日焼け止めを塗って、しっかり紫外線のカットをし、メラニン色素の増加を抑えることが大切です。
美白効果のあるコスメなどを使用しながら、毎日のケアを丁寧に行うことによって、
シミ・そばかすの予防にもなります。
【ピーリング効果】
ピーリングとは、ターンオーバーを正常にし、分厚く古くなった角質を排除する角質ケアです。
ピーリングをすることによって、肌の新陳代謝を促し、古い角質を取り除くことで、

肌に透明感がでて、肌のトーンが明るくなる効果があります。
肌の表面に古い角質がなくなると、保湿化粧水などの浸透力も高くなります。
<ピーリングを行う際の注意点>
◎ピーリングを行う前は、クレンジングなどで、しっかりメイクを落とし、
洗顔で肌の汚れを、しっかり洗い流しましょう。
◎新しい角質までを取り除いてしまうと、肌に負担がかかるので、
 ピーリングを行うのは、1週間に1〜2回くらいを目安にし、
肌の様子を見ながらピーリングを行うようにしましょう。

関連ページ

女性ホルモンと美肌の関係ってあるの?
女性ホルモンと美肌にはどのような関係があるの? 女性ホルモンと美肌について紹介します。
肌のくすみはどうやったらなくせる?
肌のくすみはどうやってなくす? 肌のくすみをなくす方法を紹介します。